釧路高専オープンキャンパス2014

平成26年7月26,27日の2日間、釧路高専でオープンキャンパスが開催されました。
プログラミング研究会(旧プログラミング同好会)も、成果物の展示を行いましたので報告します。

展示物の様子

タブレットで16パズル
タブレットで16パズル
16台のタブレットをネットワークで繋いで、16パズルを作りました。
タブレット間の通信にはWebSocketを使っています。

Kinectでお絵描き
Kinectでお絵描き
Kinectで人物の手を認識し、パレット上に線を引いてお絵描きします。
お絵描きするためのライブラリとしてUnityを使っています。

ARとUnityでゲーム
ARとUnityでゲーム
AR(拡張現実)とUnityを組み合わせたゲームが楽しめます。
カードを出し合い対戦する「スーパー艦これ対戦AR」と、ARを認識して迷路を作る「ミクミク迷路」の2つがあります。

シグナルタワーで演奏
シグナルタワーで演奏
工場などで異常を知らせるシグナルタワー。
本来なら同じ音しか出せませんが、電子工作によってメロディを奏でます。

OpenCVで顔認識
OpenCVで顔認識
画像認識ライブラリであるOpenCVを使って、顔認識を行います。
カメラに写った画像から人の顔が写った部分のみを切り取って表示します。

MMDAgentとプロジェクションマッピング
MMDAgentとプロジェクションマッピング
名古屋工業大学が開発したインタラクティブシステムMMDAgentと、プロジェクションマッピングを組み合わせました。
研究室を暗室にしてオブジェクトに映像を投影しています。

1日目の様子

顔認識の説明をするイチジョー君ARの説明をするカトウ君Kinectお絵描きの説明をするショウジさんセットアップ中のニーハタ君とホリグチ君シグナルタワー有志による落書き

2日目の様子

トマトを描きあげたオゼキ君Kinectお絵描きの説明をするホリグチ君プロコンの説明をするタニグチ君(左)MMDAgentの設定ファイルをいじるサナダ君(左)とモリシタ(右)雑談する部員たちモリコシ「事務所通して」

写真が少なすぎる。訴訟。
忙しくて取るひま無かったからね。しょうがないね。