【第26回高専プロコン】競技部門決勝進出!

第26回高専プロコン

プログラミング研究会は、平成27年度10月11,12日に行われた全国高専プログラミングコンテストに出場しました。
今年は課題、自由、競技すべての部門に出場を果たしました。このうち、競技部門の様子について報告します。

決勝進出!

競技名「石畳職人Z」
システム名 「石まみれで-あぁ~もう発想がでるう~-」
競技内容は、複数ある石(パズルのピースのようなもの)を並べて、敷地を埋め尽くすというものです。
ただし、石は与えられた順番でしか配置出来ず、既に置いた石と隣接するようにしなければなりません。

さて、肝心の結果ですが、
1回戦敗退⇒敗者復活⇒準決勝⇒決勝進出
実に5年ぶりの決勝進出を果たしました!

決勝では64チーム中18チームの強豪が競い合いました。
釧路高専も善戦しましたが、結果は9位と、惜しくも上位を逃しました。

今回は、問題を解くアルゴリズムの開発と、競技サーバーとの通信などを行う解答システムの開発を、専門のメンバーが担当したことが功を奏しました。しかし、相変わらず準備期間は短く、大会直前の開発となりバグも多発しました。1回戦で一度敗退したのはそのためです。
また、準備期間が短かったため、アルゴリズムの練り込みも甘く、上位と差をつけられてしまったと感じています。
今後はこの結果に満足せず、更なる技術力の向上に努めたいと考えています。

競技用システムの公開

今回の競技で用いたソースコードをGitHubにて公開しています。ご興味がある方は御覧ください。
https://github.com/KNCT-KPC/Bungo