プロ研の近況(オープンキャンパス2016直前現在)

近況

2016年度になり、プログラミング研究会は新入学生から新たに10名も参加し、大所帯となりつつあります。部室も手狭になり、部員に貸し出している機材の数も不足気味であり、機材の利用方法を検討するか否かから議論が起きております。

 

プログラミングコンテスト

「第27回全国高等専門学校プログラミングコンテスト」において、書類審査を受けた課題部門と競技部門の内、競技部門が審査合格となりました。結果、今年は競技部門のみの出場となります。

「第25回全国高等専門学校プログラミングコンテスト」において、自由部門が「ブロードリーフ賞」を獲得した際に株式会社ブロードリーフ様から賞品としていただいた全方位カメラが部に到着しました。

 

オープンキャンパス2016

明日(2016/07/23)より、釧路工業高等専門学校オープンキャンパスが開催されます。プロ研に入部した一年生にも早速プログラミングの成果をお披露目するため、開発の大詰めとなっております。

 

終わりに

10名もの新入生に入部いただき、うれしい悲鳴をあげるばかりです。しかし、大所帯ならではの制約も現れ、部活動の方法を今一度見直す必要性を感じるようになってきました。この点は会長以下上級生が運営方法の計略を練ることに期待しています。直近の目標として、オープンキャンパスに来る中学生に興味を持ってもらえるような展示内容にすることを目指しています。