音声認識で電気つけるやつ

初出は、2012年10月の高専祭です。実はプログラミング同好会として出したわけではなく、学科として出したのですが、大丈夫でしょう。

システム概要

まず、ある電文1によって特定ポートを開閉2するようなスケッチをArduinoに書き込みました。その先で、SSRを用いてAC100Vを制御しています。

次に、このArduinoを制御サーバ(汎用のPCです)に接続し、HTTPで制御可能にしました。MMD Agentやブラウザからメッセージを送ると、意味を解釈し、Arduinoへ電文を送信します。

作った人

以下の通りとなっています。

MMD Agent
SiOさん3
意味解釈(HTTP)
OOTMさん4
制御
mrks

ポスター

高専祭の際は、こんなポスターを作り貼っていました。PDFファイルは少し大きいです。

poster.pdf
mmd_agent

調子乗って書きましたが、全然「シリアル通信(RS-232C)」ではありません。シリアル通信であることは間違いないのですが、ごめんなさい。TTL(のシリアル通信)とRS-232Cが同じだと思っていました。ごめんなさい。

というか、「Arduino」ではなく「Aruduino」って書いてる…。

  1. こう言うとカッコイイ…というのはさておき、組み込み系ではやけに「電文」って言わないですかね? []
  2. こう言うとカッコイイ []
  3. 早く登録しちくり~ []
  4. 早く登録しちくり~ []

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です